読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

さくらです。副鼻腔炎の手術をしました。

入院説明

【通院4回目】

夫と手術の説明を受けて来ました。

主治医からの手術の説明と、入院に関する看護士さんの説明。

手術に立ち会う人がこの説明を一緒に聞かないといけないのだ。

入院案内の「冊子」が物珍しくて興味津々の私。

手続きのいくつかの用紙も折込まれてる、入院のあれこれ資料。ちょっと受験の募集要項みたい。

別病院での息子が5年生の時の盲腸の時にはこんな立派なの無かった。

まだ全部目を通してないけど気になったのが「レンタルパジャマ」。別に使わなくてもと思ったけどパジャマもだけどタオルもセットで使い放題的なのがなんか安心で良いなぁ。

荷物少なくて済むし270円/日は安い。しかも税込。500円だと厳しいかな。

あとこの手術用の入院から退院までのフローの書いてある表が上手くできてるんだわ。

ここではお見せしないけど気持ちは凄く見せたい!

 

手術の説明。

これは色々検索して既に体験談を読んでる。

全身麻酔内視鏡手術で入院は8日間、これは最初に聞いていた。

術後のクライマックスはやっぱりガーゼ抜きみたい。これ検索すると色々な体験が出てくるけどちゃんと痛み止め使ってくれるらしい、先生を信じるよ。

あと支払いがどの位になるのかも聞いておいた。

次に行くのはもう入院当日。

といっても来月末なのだが。