読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

さくらです。副鼻腔炎の手術をしました。

入院4日目

まだ熱あるので早朝から血液検査。

検査結果は想定の範囲内だったらしいけど、相変わらず高血圧、息苦しい、微熱。

全く「この機会にゆっくりね」なんて出来ない。7泊って必要だから入院させられているのだと改めて納得。本も手術してから読む気にならない。

昼はまだ食事の配膳とか体調チェックとか点滴とか人が来るから気が紛れるけど、夜が長い。

抗生物質の点滴も1日伸びてまだ「針」刺さったまま。

ガーゼ抜きまであと1日半かな〜。

早く時よ流れろ〜。

明日は点滴3本と、入院した日以来のシャワー浴びる日〜。

頑張れ〜、わ〜た〜し〜。

テレビ消せと言われないからテレビまた点けた。

同室の人、あかり漏れるけど許して。

 

今左目も痛くなってて、ガーゼが目の近くまであるからこれも想定の範囲らしい。

入院3日目

朝から全粥とおかず。

お粥以外は割とちゃんとした食事。

平気かな?と思ったが結構食べられた。

お味噌汁にお粥とほぐした魚入れておじやにするのがよかった。全部はもちろん食べないけど吐き気はもう大丈夫みたい。

とは言うものの、38度近い熱と口呼吸の苦しさの睡眠不足があるので1日横になりウトウトしていた。

本や雑誌を読む気にならないのでほぼテレビ。

イヤホンもつけるけど、音無しで見ても今の番組ってドラマ以外は大体わかるんだなぁと思った。

 

夜中、顔と歯が疼くので痛み止め貰って飲んだらぐっすり眠れた。薬は我慢しないで使った方が良いね。

2日目手術

立会いの夫が到着して1時間後に手術室の看護師さんが呼びにきた。

行きは歩きで行き、夫と入り口で別れ、ヘアキャップをつけてベッドに、挨拶されて計器を付けてマスクして話しかけられながらボンヤリして行き麻酔に落ちました。

(ここまではまだ執刀する主治医の先生はいない)

手術が終わり起こされる。

身体も視界も意識もボヤボヤ、鼻も塞がれてる中「わかったら返事して」と意識と視界を確認される。

主治医の先生もここで「終わりましたよ」とボヤけた意識の中確認。

ちゃちゃっと支度してここから先はベッドに移され一気に病室へ。

ベッドが動くと途端に吐き気が!

「気持ち悪いです」とフニャフニャな中発するが「吐いちゃって良いですよー」と言われて容赦無くベッドは進む。

ゲーゲーしながら手術室から出るのってドラマと違う。

部屋に戻りマスクしてここから3時間の安静。

1時間毎に血圧と体温を計りに看護師さん。

横向いた方が吐き気が楽だったので横向いてました。

その後は自分で動けるのだが、最初のトイレと飲水は看護師さんが付き添う。

体を起こすと吐き気に襲われこの日の夜はトイレに立つ度に吐いたりナースコールしたりした。

術後、両鼻を大量ガーゼで塞がれているので鼻呼吸できません。ガーゼ抜きの数日後まで口呼吸なので口乾くし喉に少しづつだけど血が回り絡んだ痰を出すようにすると血が混ざっている具合。

 

夫は手術直後に主治医からの報告。

手術は1時間位だったそう、取り出した骨を夫は見せてもらえたが結構あったよとのこと。

入院2日目の朝

なーんか頭痛かったのだが、まだ何もしてないのに昨夜の夜中に頭痛と吐き気に襲われた。

ナースコールして血圧測ったら未体験の高血圧の数値。

(入院した時の計測でも高かったけど「緊張してるのかしらねー」とのことだった)

同室の方のナースコールや辛そうな様子を体感してビビってしまったのかも、私。

結局3時間程しか寝なかった。

朝になったので緊張ならば「テレビでも見てリラックスしよう」とテレビ見たりして落ち着いて来ました。

そしてすでに点滴の針だけ刺されています。

けど検温も血圧計測も来ないよ、こんなもの?

そして実は心配の懸案は手術そのものより術後一定時間トイレに行けないこと。

昨日の手術の人、看護師さんに聞かれても全然トイレ行かなかったよ、どんな膀胱?

入院初日

朝の耳鼻科外来は入院ラッシュでした。

ここで体調チェックして、入院受付に進み薬剤師のチェックがあり、病棟へ。

看護師さんに案内されて4人部屋へ。
8日もいるので持ち物をほぼ収納に移し、パジャマに着替えるともう暇。

テレビ見ながらスマホです。
テレビガイドと未読の本も持参して良かった。
テレビが思ったよりちゃんと大きい。縦はティッシュ箱の長辺位。
4人部屋だけどみんなカーテン閉めていてドラマのワイワイした大部屋と違う。ま、実際はほぼ手術がらみの人だからだけど。
新しい病棟だから部屋も備品もキレイです、
スマホもベッドで使える。
テレビも何も言われないから夜も見れそう。

食事もまあまあ。

この機会にダイエット!とか思ったけど間食しないから食べないとお腹すいちゃうのでご飯も完食。(隣の人お煎餅食べてる、、)

明日の手術絡みの担当の人の説明やチェックがある位であとは修行のように退屈でした。

あと、この後数日お風呂に入れなくなる前の最後のシャワー。

心配して居たドライヤーも借りられました。

 

レンタルパジャマはやっぱり便利。

パジャマもタオルも使い終わったらポイッと返して新しいの貰えるのでこれは良い。

 

明日の手術の心配は術後の動いちゃいけない間のトイレです。近いので。

なんて呑気にしてたら今日の手術だった人が滅茶滅茶具合悪そうですよ。

 

7日間留守にする

うーん、長いので考えること沢山。

冷蔵庫をある程度片付けて、

最低限して欲しいことや注意をペタペタあちこちに貼る。

まず花の水やりと、燃えるゴミを出すこと。

2、3日じゃないので何か届くと日中誰もいない、その不在票無くすなよとか。

 

荷物も下着と元気な時の暇つぶし、筆記具も無いと不便だろうからいつものペンケースとメガネも必要。

帰る日雨でも良いように折り畳み傘。

 

買い物は今日買ったものの他にトイレットペーパーも買って置いた。

 

あとは、、?

いよいよ明日入院です。

不在中の食料の買い出しに行きました。

f:id:fuyunosakura:20170418113852j:image

f:id:fuyunosakura:20170418113901j:image

「お茶とレトルトご飯」のつもりで買い出しに行ったけど、麻婆豆腐のレトルトもあったり美味しそうなのでレトルト食品やカップ麺も購入。

ちょっと多すぎる位だけどまぁ保存は効くからヨシとする。

娘はたまに友人の家に泊めてもらう交渉済みらしい。

 

このところ資源ごみの火曜日は雨の日が多く、紙類は出せない事が続くのだけど、今日も嵐。

しかし、回収時間ギリギリに雨が上がったので大急ぎで出してきた。