日々のこと

さくらです。副鼻腔炎の手術をしました。

入院中の様子①

私は大部屋でした。

その病棟は耳鼻科と別の科の患者さんがいて、そのもう一つの科の都合でナースコールとは違う別の機器の音が(鳴りっぱなしでは無いけど)ナースステーションから昼夜の区別無く鳴り響いていた。(最初に入った時に看護師さんに言われてるから諦めるしか無い)

あと部屋のドアは閉めないシステムなので、そのいろんな音やら耳の遠い患者さんに話しかける看護師さんの大きな声も丸聞こえ。

耳栓持ってきて良かった‼️

個室頼んで無いし、自分も調子悪くて良く眠れないし、自分もナースコールするからお互い様で仕方ないです。

とにかく、耳栓は必要。

鼻洗い

f:id:fuyunosakura:20170504170252j:image

退院の時にこれを渡されて500mlの生理食塩水で鼻を洗う指導をされ1日2回やってます。

術後最初は鼻をかめないし、これするとオオオッて血液混じりの鼻水が出るので凄くやりがいがあるしスッキリ。(最近は出血は無いから物足りない)

その時に使う4.5グラムの小分けの塩も退院の時に渡されて、始めはペットボトル使って居たけど洗いやすく乾きやすい入れ物の方が良さそうなので本日100均でこちらを購入。

f:id:fuyunosakura:20170504170604j:image

 大きめだけどメモリ付いてるから500作りやすいんじゃないかな。ペットボトルと同様くらいの安定感はあるし、いずれ不要になっても他の用途でも使えるかな。

 

しかし、この指導は手術になる前にしてくれても良さそうなものだと思った。

ま、だとしても面倒でやらなくなりそうだけど。実際にやらないと「生理食塩水なら鼻に通しても鼻が痛くない」って信じられないし。

 

術後の診察1回目、終わりました。

次は2週間後。

朝早い時間に予約入れて貰えるから待ち時間少ないのは助かります。

 

飲み薬も1カ月分処方されていて、まだ術後のケアは続く。

 

退院後

【1日目】

家の掃除、買い物、体力が思ったより落ちていなかった。( ╹◡╹)っー’

出血は垂れてはこないけど鼻水にはまだまだ混ざっていた。

鼻洗いが日課。

鼻を強くかめない中、鼻の中のものをキレイに出せるので安全で気持ち良いけどとんでもないタイミングで体傾けたり覗き込んだりするとタラーッと中に残っていた水が出てくるのが困る。

【2日目】

朝から鼻の出血は殆どなくなっている。

 

入院8日目 退院の日

案外よく眠れなかった朝。

しかし、今日は同室の昨日入院の人が朝から手術なので看護師さんの回ってくるのも早かった。

この季節は夜明けが早いので眠れなかったり朝目が覚めても早く「朝」になってくれるのは気分的には助かる。

 

前日に退院後の薬も処方され、退院後の注意や次の診察日の話は聞いているのでこの日は私はお金払って出るだけ。

チャチャッと鼻を洗い、ネブライザーをして荷物作って待機。

会計の為の診察券を貰って9:30には病棟を出た。

最後にもう少し看護師さんに声を掛けようかと思ったけど皆さんお忙しそうだったのでそのまま出ました。

 

帰宅後はまずお風呂、と昼寝。

体は拭いていたしシャワーも2回使ったけどけどお湯に入らないとやっぱりカサカサになっていた。

入院7日目

この日は同じ部屋の方々が全員退院なので私が目覚めた直後の6:45位からもう看護師さんが回ってきた。

他の部屋も退院の方多いようなので慌ただしい。

診察もあり、昨日ガーゼを抜いた鼻からかさぶた含む分泌物を吸入除去してスッキリ。

f:id:fuyunosakura:20170425190245j:image

これを使う鼻洗浄の指導、退院後の説明、飲み薬の処方など。

体調はもう体力が落ちている位で不自由無しだった。

余裕があったので腰痛にならなかったベッドのことを思い出す。

FBで聞いてみたり、ふと思い立ちシーツを捲って情報収集。→商品表示を見つけた!日本製ではない。

入院6日目

昨夜は痛み止め貰わずに少し眠れたからそのまま飲まずにいたら今激痛。

4時に目覚めてから頭と眼球が痛い。

普通の頭痛と違いベッドに頭つけても硬いところに頭置いてるように痛いのでしばし起き上がり耐えて今(起床時間前)はロビーに来てしまっている。

数時間後には痛み止め使えてその後はガーゼ抜けるからもうそれまでがんばるのだ。

 

 8時の朝食(と食後の服薬)まで長かった。

そして今日は術後最大のイベントの「ガーゼ抜き」なのでその為の痛み止めの座薬を入れた。

あー、嬉しい、やっと終わる、もう心身の限界だった。

 

座薬の2時間後、診察室に前の週の手術メンバーが呼ばれて順番にガーゼ抜き。

診察椅子に座りエプロンしてビニールに包んだ皿を持たされて先生のピンセットの手が伸びる。

「左は1本多く入っていますからね」と右から抜くと「にゅるーん」と右から白くて太くて長いのが1本(真っ赤では無かった)、患部の左からはそれが2本出てきた。

ガーゼというより「太くて長いもの」だった。

「痛くはないけどヌルっと気持ち悪い感じ」とネットで見ていたけどそんな感じ。

(昔は痛み止め使わずに失神する人がいた程の痛みだったらしい)

ある看護師さんが「最初にガーゼ抜きの補助に付いた時は手品みたいに長〜く出てきて驚いた!」と言っていたからピロピロこんな感じ?

f:id:fuyunosakura:20170425184409j:image

とか思っていたけど、こんなピロピロでは無かった。

 

いやー、兎に角ノイローゼ寸前だった呼吸困難がこれで終わった!呼吸困難だと飲食も進まないのでね。

その後軽めの安静、吸入。

頭も目もスッキリしたので兎に角晴れやかな気分。不要になった点滴針も抜いてもらう。

 

よっしゃ、今夜は眠れるな!と思った通り、10時過ぎから朝6時前まで一気に眠れました。まるで麻酔に掛かったかのように。

入院5日目

今日はやっとシャワーで髪まで洗えた。

髪洗えないだけで心が荒んでくるものだと分かった。

シャワーの時、点滴針はシールでガードしたまま、まだ腕に刺さっとります。明日点滴必要無くなるの決まると抜いて貰える。

今日はガーゼの圧迫が頭や目にかなりきている。左眼球動かすと痛いので首ごと横を向く。

 

あー、いよいよ明日折り返しだー。

しかし、まだ夜は長い。